最近の記事

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/03│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

ブログ内検索

姉妹サイト

リンク

広告

ツイッター

プロフィール

Author:ひろのり
青森生まれの41歳。東京→仙台→横浜と移り住み、東京下町に来て8年になります。

最近のコメント

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軟式野球用ボールなど様々な球技ボールの製造・販売を手がける
ナガセケンコー株式会社の社内に設けられた資料室です。

国内第1号の軟式野球用ボールや、
1950年に全日本軟式野球連盟公認試合球として指定を受けた
ナガセケンコー社の健康ボール、
ボールの原材料のゴム、成型用の型など、
軟式野球に関する貴重な品が多数展示されています。

墨田区内に点在する「小さな博物館」の1つでもあります。
10011543_CIMG0913.jpg

10011533_CIMG0900.jpg

10011536_CIMG0903.jpg

実は私も、小学校と高校で軟式野球をやっていたのですが、
軟式野球のボールもリニューアルが進んでいて、
最新型は当時のものとすっかり見た目が変わっていてびっくりしました。
当時使っていたC球やA球(本当はC号と呼ぶそうです)を見ることができて懐かしかったです。
10011523_CIMG0893.jpg

プロ野球選手のサインボールやサインバットもありました。
日本人メジャーリーガーも、きっと最初は健康ボールを使っていたんでしょうね。
10011541_CIMG0910.jpg

09231217_TS3A1594.jpg
300年の歴史を誇る厄除け閻魔様がいるお寺。
門の七夕飾りが涼しげです。
境内のお地蔵様の前には、七夕用に持ち帰れる笹も置いてありました。

07031525_ML_TS3A1491.jpg

現在の閻魔様は昭和53年に再興されたもの。
向かって左手には脱衣婆の姿も。
07031526_ML_TS3A1492.jpg

ビールジョッキをイメージしたアサヒビールタワーの最上階
22階にある喫茶スペース。
エレベーターが21階までしかないので面食らったのですが
よく案内を見ると、21階から22階はエスカレーターになっているとのこと。

06121600_TS3A1428.jpg

まずはアサヒスーパードライ(600円)を注文。
06121617_TS3A1434.jpg

入口から見て左の窓際からは浅草寺
06121625_TS3A1437.jpg

入口から見て正面の窓際からは隅田川の上流方面を見おろせます。
06121629_TS3A1443.jpg

窓際の席は景色が良いので、人気が高くてなかなか空きません。
特にスカイツリーを見るのにベストと思われる
入口から見て斜め右の2席は競争率高し。
空いた時間を見計らって写真を撮らせていただきました。
06121633_TS3A1446.jpg

入口から見て右奥の窓際の眺めは確認し忘れたのですが
スカイツリーは見づらいかもしれません。


営業時間/10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日/年末年始
江戸幕府の海軍副総裁として函館の五稜郭において
新撰組の土方歳三らと共に新政府軍に最後まで抵抗した榎本武揚。

生まれは台東区下谷ですが、晩年、向島に居を構えた縁で
墨堤通り沿いに銅像が立てられています。

06071847_ML_TS3A1414.jpg

旧居跡は 「わしですが、何か?」 の「わし」さまによると
向島5丁目13番地付近だったそうです。
06071837_ML_TS3A1413.jpg

そして撮影中に下町のエキストラ登場。
06071836_ML_TS3A1411.jpg

05021010_ML_TS3A1348.jpg
東武伊勢崎線の曳舟駅の西口にある公園です。
公園中央の「船」がポイント。

02201603_SANY0076.jpg

02201602SANY0075.jpg

公園からは東武伊勢崎線の下り電車が良く見えます。
02201604SANY0078.jpg

墨田区の貴重な歴史・民俗資料が展示されている資料館です。
古地図の展示が豊富なので、地図好きにはたまりません。
2階の東京空襲の体験画・体験談は衝撃的。心してご覧ください。

※観覧料は、個人100円、中学生以下は無料

01291059_SANY0037.jpg

01291100_SANY0063.jpg

01291055_SANY0036.jpg
隅田公園(墨田区側)の庭園。
1931年(昭和6年)、水戸藩のお屋敷跡に造営されたものです。
01231153_ML_TS3A1177.jpg

東京は、まだまだ真冬の寒さが続いていますが
日当たりのいい場所の梅の木は満開です。
01231157ML_TS3A1179.jpg

01231202_ML_TS3A1181.jpg

1289年創建。当時、五百崎(いおさき)と呼ばれていたこの地にできた祠が神社の始まり。
火除け、産業振興、縁結びのご利益があります。

01091553_ML_TS3A1166.jpg

7基の石灯籠のうち6基が墨田区登録文化財に指定されています。
01091555_ML_TS3A1168.jpg

このあたりは明治から昭和初期にかけて向島請地町と呼ばれていました。
そんな昔の地名が公園の名前に残っています。

隅田川の河口にできた浮地(三角洲)だったことから
「うきち」→「うけち」という漢字が当てられたようです。

01091550_ML_TS3A1163.jpg

下町のエキストラ。

12231633_ML_TS3A1137.jpg
明治を代表する文豪・森鴎外が
1873年(明治6年)?1879年(明治12年)までの青年期を
家族とともに過ごした茅葺の家があった場所です。

11271136_TS3A1052.jpg

墨田区内で最古の狛犬が牛嶋神社の本殿脇にあります。
1729年(享保14年)に奉納されたものです。

11211140_SANY0008.jpg

手前には牛嶋神社ならではの狛牛が。
11211141_SANY0010.jpg

その手前にある獅子山の上の狛犬は1827年(文政10年)、
一番鳥居に近い所にある狛犬は1811年(文化8年)に建立されたものです。
11211140_SANY0009.jpg

目黒、目白と並ぶ、江戸三大不動の1つ。
川崎大師の東京別院です。

浅草にある「やげん堀唐辛子本舗」は、
江戸時代にはこのあたりにありました。

10271625_TS3A0951.jpg

10271624_TS3A0949.jpg

白鬚橋から下流を望む。

10161658_SANY0018.jpg
浅草七福神のひとつ、福禄寿を祀っている神社です。
1063年創建とされています。

今、話題のパワースポットとしても有名です。
縁結びのご利益があると言われており
この日は雨にもかかわらず
多くの女性が参拝していました。

10091615_ML_TS3A0862.jpg

10091614_TS3A0861.jpg

円形の絵馬が鈴なりです。


両国付近
10021325_SANY0002.jpg

両国JCT付近
10021327_SANY0007.jpg

萬年橋付近
10021330_SANY0009.jpg

佃付近
10021336_SANY0016.jpg

浜離宮付近から東京タワーを望む
10021343_SANY0025.jpg

日の出桟橋付近からお台場を望む
10021356_SANY0059.jpg
浅草・吾妻橋付近にある水上バス乗り場です。
2010年7月にリニューアルしました。



北十間川にかかる橋の中で一番隅田川に近い橋。
寛文2年(1662年)に橋が架けられた当初は、こちらが源森橋と名づけられていましたが、
新小梅橋という橋と並んで架けられていため、
「ふたつ並びし枕橋」と小唄に謡われていたことから枕橋と呼ばれるようになり、
明治8年から正式名称となりました。

ここからも東武伊勢崎線とスカイツリーを一緒に望むことができます。
今日もスカイツリー見物の人が大勢集まっているようです。

10021236_TS3A0798.jpg

北十間川にかかる橋。
東武伊勢崎線とスカイツリーを一緒に望めるポイントの1つです。

かつてこのあたりは中之郷瓦町や小梅瓦町という地名で
実際に瓦屋さんが多かったそうです。

10021232_TS3A0796.jpg

正式名「本龍院」。創建は595年。浅草寺の子院の1つです。
江戸時代には隅田川を見渡せる景勝地として賑わいました。

09281612_ML_TS3A0790.jpg

09281611_ML_TS3A0789.jpg

09281617_ML_TS3A0793.jpg

09281617_ML_TS3A0794.jpg

浅草寺の伽藍の1つ。浅草寺の本尊・観世音菩薩が
隅田川から引き上げられた場所に建てられています。
お堂の本尊は馬頭観世音菩薩。
現在のお堂は2003年に再建されたものです。

09281555_TS3A0786.jpg

09051550_TS3A0635.jpg

08281822_TS3A0598.jpg
07012043_ML_TS3A0478.jpg

浅草通りが通る橋です。
昭和2年架設。

06281915_ML_TS3A0473.jpg

現在、入口脇の完成予想ジオラマが移動展示で出張中のため、
特別に「東京スカイツリー建設工事立柱安全祈願」で使用された
スパナやボルトが展示されています。

06271157_TS3A0447.jpg

| ホーム |


前のページ«  ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。