最近の記事

カレンダー(月別)

12 ≪│2012/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

姉妹サイト

リンク

広告

ツイッター

プロフィール

ひろのり

Author:ひろのり
青森生まれの41歳。東京→仙台→横浜と移り住み、東京下町に来て8年になります。

最近のコメント

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隅田川七福神めぐりの帰りに下町のエキストラに遭遇。

01031531ML_TS3A1773.jpg
スポンサーサイト
多門寺境内にあるお地蔵様。
墨田区登録文化財に指定されています。

01031510ML_TS3A1769.jpg

隅田川七福神めぐりで多聞天を安置しているお寺です。
ここだけ他の七福神からかなり離れています。

三囲神社からここまで
徒歩で約2時間かかりました。

01031509ML_TS3A1767.jpg

元旦から1/7まで、福禄寿の祠がご開帳されます。
三が日は入園も無料です。

01031436ML_TS3A1764.jpg

「白鬚」の名から神社自体を寿老人とみなしているため
寿老人の像はありません。

01031417ML_TS3A1759.jpg

幼稚園を併設しているお寺です。
正月なので園児の姿はなく、売店が出店していました。

01031358ML_TS3A1757.jpg

金色の布袋尊をばっちり拝めます。
境内には風邪や咳、口中の病気除けにご利益のある「咳の爺婆尊」も安置されています。

01031351_ML_TS3A1747.jpg

恵比寿神と大国神は本殿とは別の祠に安置されています。

01031342ML_TS3A1745.jpg

三囲神社(恵比寿・大国神)から、
弘福寺(布袋尊)→長命寺(弁財天)→白鬚神社(寿老人)→向島百花園(福禄寿)→多門寺(毘沙門天)を巡る
正月の墨田区の名物行事。
区の無形民俗文化財にも指定されています。

1804年、向島百花園を開設した佐原鞠塢という人が
自身が所有していた福禄寿像をつかって始めたそうです。

実は私は今年が本厄ということもあり
ゲン担ぎに初めて歩いて巡ってみました。

01031337_ML_TS3A1744.jpg

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。