最近の記事

カレンダー(月別)

06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

姉妹サイト

リンク

広告

ツイッター

プロフィール

ひろのり

Author:ひろのり
青森生まれの41歳。東京→仙台→横浜と移り住み、東京下町に来て8年になります。

最近のコメント

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07161815_TS3A1516.jpg
スポンサーサイト
1823年(文政6年)~1832年(天保3年)に武家屋敷を中心に盗みを働いたことで
市中引き回しの上、処刑された盗人「鼠小僧」の墓が回向院にあります。

貧しい庶民に盗んだ小判を分け与えた伝説から信仰の対象となり
「博打に勝てる」「受験に合格する」などの理由で
墓石を削りお守りに持つ人が多いことから
今では削るための石が墓の前に設置されています。

07161748_ML_TS3A1505.jpg

1936年(昭和11年)に日本相撲協会が相撲年寄の慰霊のために建立した石碑です。
1768年(明和5年)から1909年(明治42年)まで相撲が開催されていた回向院にあります。

07161746_ML_TS3A1504.jpg

1718年(享保三年)の創業の猪肉料理専門店。
猪の他、鹿、熊、狸などの肉を堪能することができます。

07161741_TS3A1501.jpg

店頭にぶら下がっている猪の剥製が目印です。
07161738_ML_TS3A1497.jpg

芥川龍之介が1899年(明治32年)から通った江東尋常小学校が現在の両国小学校。
両国小学校創立115周年の記念事業として建てられた文学碑には
龍之介の代表作「杜子春」の一説が刻まれています。

07161756_ML_TS3A1510.jpg

07161757_TS3A1512.jpg

日本を代表する文豪の1人、芥川龍之介が生後7ヶ月目から預けられたのが
母の実家のあった本所区小泉町(現在の両国3丁目)でした。
12歳の時に母の兄の養子となりますが、芥川姓はこの時から名乗り始めたそうです。

芥川賞は友人の菊池寛が創設した純文学の新人に与えられる文学賞で
1935年以来、年2回発表されています(1945~1949年中断)。
今年の上半期は7月14日に145回芥川賞が発表されましたが
該当作無しという結果でした。

07161801_ML_TS3A1513.jpg

300年の歴史を誇る厄除け閻魔様がいるお寺。
門の七夕飾りが涼しげです。
境内のお地蔵様の前には、七夕用に持ち帰れる笹も置いてありました。

07031525_ML_TS3A1491.jpg

現在の閻魔様は昭和53年に再興されたもの。
向かって左手には脱衣婆の姿も。
07031526_ML_TS3A1492.jpg

1921年(大正10年)創業の甘納豆専門店。
厳選した北海道産の高級菜豆類を使用した甘納豆は
保存料・着色料・漂白剤・人工甘味料等の添加物を一切使用していません。

写真は人気を二分する大納言(100g 280円)と、とら豆(100g 260円)。
甘党のウチの奥さんは、特にとら豆の自然な甘みと豆の風味を絶賛していました。
07031720_SANY0001.jpg

07031515_TS3A1486.jpg

07031515_TS3A1487.jpg

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。