最近の記事

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

姉妹サイト

リンク

広告

ツイッター

プロフィール

ひろのり

Author:ひろのり
青森生まれの41歳。東京→仙台→横浜と移り住み、東京下町に来て8年になります。

最近のコメント

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信号機や標識、踏切が設置されたコースを
貸出し用に用意されている自転車とゴーカートで走行できる公園です。


ゴーカートは小学生用の大き目のものと幼児用の小さめのものが2種類20台あります。
06011458IMG_0706.jpg

滑り台、鉄棒、ブランコ、飛行機のジャングルジムなどの遊具も豊富です。
高速道路の下で雑草も多いので夏場はやぶ蚊に注意しましょう。
06011649IMG_0721.jpg

砂場には他ではあまり見かけないショベルカータイプの遊具も。
06011530IMG_0718.jpg
スポンサーサイト
牛嶋神社がこの付近にあった1871年頃、
土手から神社へ下る坂の入口に建立されました。
高さは4m65cm。

神社の燈籠としての役割に加え、
隅田川を往来する川舟のための灯台を兼ねていました。

05051227IMG_0620.jpg
雨の予想もはずれ、花見日和の日曜日でした。
03241700IMG_0437.jpg

03241656IMG_0430.jpg

03241435IMG_0418.jpg
3月30日からの墨堤さくらまつりを前に、ほぼ満開です。
今年は既に開花。
今週末には見頃になりそうです。
03201150IMG_0383.jpg

日当たりのいい場所なら既に8分咲き。


都鳥もお花見中。
最後は恵比寿神と大国神の三囲神社。
本殿は大行列だったので、こちらの祠にだけお参りです。
01011541IMG_0085.jpg

息子も仮面ライダースタンプラリー感覚で七福神のスタンプをコンプリート!
01011546IMG_0092.jpg
勝海舟も修行した弘福寺には布袋尊。
01011516IMG_0081.jpg

ちょっと喉が痛いので、名物のせき止飴を購入。
01011518IMG_0082.jpg
弁財天の長命寺。
01011511IMG_0077.jpg

併設の幼稚園の卒園生である木の実ナナさん奉納の
御神酒の樽がありましたが既に空っぽでした。残念!
01011512IMG_0078.jpg
神社自体が寿老人の白鬚神社。
今年も長蛇の列でした。

01011431IMG_0065.jpg

境内には猿回しも。
01011437IMG_0069.jpg
福禄寿は向島百花園内の祠に祀られています。
正月は無料で入園可能です。
01011405IMG_0056.jpg

01011402IMG_0054.jpg

園内の茶屋で甘酒を購入。体の中からぽっかぽか。
01011409IMG_0063.jpg
2013年の隅田川七福神めぐりは北の多門寺からスタート。
多聞天を安置しています。

01011328IMG_0050.jpg
このあたりで遊園地といえば花やしき。
開園は江戸時代の1853年。日本最古の遊園地とされています。
ちょっと狭い園内ですが
ローラーコースターやメリーゴーランドなど遊具は充実していて、
夏には、お化け屋敷やバーベキューも楽しめます。

09011541ML_TS3A2116.jpg

09011650TS3A2118.jpg
2012年5月18日から東武浅草駅の外観が変わりましたが
1931年の開業当初の外観を大時計とともに復活させたものだそうです。
内装を含む完全リニューアルオープンは今秋の予定。
なお、松屋は営業中でした。

07201822_TS3A2065.jpg
日本初の腕時計や世界初のクオーツ時計を製品化したセイコーの時計資料館です。
時計の歴史を知る資料や16世紀前後の和時計、
セイコーの懐かしい時計などが展示されています。

06231543_CIMG4073.jpg

06231530_CIMG4062.jpg

06231521_CIMG4054.jpg

オリンピックなどの国際スポーツ大会で使用されている水泳用タッチ板で
100m競走の世界記録と同タイム計測を楽しめるコーナーも。
06231520_CIMG4053.jpg

隅田川の桜並木は地元住民の寄付や植樹で
育てられたものであることを伝える石碑です。
花が散り、新緑の桜並木の中に佇む石碑の後ろにはスカイツリーが。



平安時代の中頃、吉田少将惟房の子、梅若丸が
人買いに騙され、京都から東国に連れてこられる途中に病にかかり、
この地で生涯を閉じます。
村人が梅若丸を弔った塚は梅若塚となり、その傍らに木母寺が建立されました。

能の「隅田川」は、梅若丸の母が子を失い悲観にくれる様子を描いたものです。

04301303ML_TS3A18991.jpg

木母寺
04301307TS3A19051.jpg

写真の梅若堂は明治22年の建立。
現在は周辺が木造建造物を設置できない防災拠点となっていることから
覆堂内に納められています。
04301301TS3A1898.jpg

学業、芸道上達のご利益があるそうです。
04301300ML_TS3A1897.jpg
もともと隅田川の河口付近にあった水神の森に建てられたのが
この隅田川神社です。
源頼朝の祈願により創建されたと言い伝えられています。
1975年の再開発により、100mほど南から現在地に移築されました。

このあたりから入り江が始まっていたことから
「江の口」=「江戸」の語源になったとも言われています。

04301246SANY00151.jpg

04301250ML_TS3A18891.jpg

別名「水神社」とも言われており、亀が狛犬の代わりをしています。
04301251ML_TS3A1890.jpg

ここにも亀がいました。
04301252ML_TS3A18921.jpg
公園内の道路で昼寝中の下町のエキストラ。


3月31日、平年より5日、昨年より3日遅れて
東京で桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が出ました。

隅田川沿いの桜は1分咲きといったところですが
桜橋から桜橋通りに降りたところにある桜は
すでに3~4分咲きです。

04011353_SANY0010.jpg

04011348_SANY0003.jpg

04011356_SANY0019_02.jpg

仮面ライダーやスーパー戦隊、ウルトラマンシリーズなどのおもちゃを
製造・販売している玩具メーカーです。
現在、幼稚園に通っている息子のために購入した商品が
我が家にも大量にあります。

ディスプレイコーナーは、現在放送中の特命戦隊ゴーバスターズ。
03201537ML_TS3A1842.jpg

社屋前にはバンダイのキャラクターが勢ぞろいしています。
03201537ML_TS3A1844.jpg

2011年11月から2012年4月まで
隅田公園の山谷堀広場に設営された
江戸時代の芝居小屋を模した造りの仮設劇場で
十八代目中村勘三郎らが出演する歌舞伎公演が上演されています。

3/3~27の三月大歌舞伎は
中村勘太郎改め六代目中村勘九郎襲名披露公演だそうです。

03101823ML_TS3A1810.jpg

隅田川七福神めぐりの帰りに下町のエキストラに遭遇。

01031531ML_TS3A1773.jpg
多門寺境内にあるお地蔵様。
墨田区登録文化財に指定されています。

01031510ML_TS3A1769.jpg

隅田川七福神めぐりで多聞天を安置しているお寺です。
ここだけ他の七福神からかなり離れています。

三囲神社からここまで
徒歩で約2時間かかりました。

01031509ML_TS3A1767.jpg

元旦から1/7まで、福禄寿の祠がご開帳されます。
三が日は入園も無料です。

01031436ML_TS3A1764.jpg

「白鬚」の名から神社自体を寿老人とみなしているため
寿老人の像はありません。

01031417ML_TS3A1759.jpg

幼稚園を併設しているお寺です。
正月なので園児の姿はなく、売店が出店していました。

01031358ML_TS3A1757.jpg

金色の布袋尊をばっちり拝めます。
境内には風邪や咳、口中の病気除けにご利益のある「咳の爺婆尊」も安置されています。

01031351_ML_TS3A1747.jpg

恵比寿神と大国神は本殿とは別の祠に安置されています。

01031342ML_TS3A1745.jpg

三囲神社(恵比寿・大国神)から、
弘福寺(布袋尊)→長命寺(弁財天)→白鬚神社(寿老人)→向島百花園(福禄寿)→多門寺(毘沙門天)を巡る
正月の墨田区の名物行事。
区の無形民俗文化財にも指定されています。

1804年、向島百花園を開設した佐原鞠塢という人が
自身が所有していた福禄寿像をつかって始めたそうです。

実は私は今年が本厄ということもあり
ゲン担ぎに初めて歩いて巡ってみました。

01031337_ML_TS3A1744.jpg
墨田区内で最古と伝えられる古刹です。

ML_TS3A1726.jpg

山門を入って左手にある銅造地蔵菩薩立像は1717年造立。
奥の墓地の中にある石造地蔵菩薩立像とともに墨田区登録文化財に指定されています。
TS3A1716.jpg

| ホーム |


 ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。